腰痛に悩む人におすすめのマットレスの選び方

朝起きた時に腰に痛みを感じることに悩んでいる人も多いものです。

1日に6時間ほど睡眠をとる場合には、1日の4分の1はマットレスを使っている状態となります。起床時の腰痛に悩んでいるのであれば、マットレスの選び方が間違っているのかもしれません。おすすめのマットレスの選び方を知ることで、この問題の解決につながるでしょう。まず最初に硬すぎるものや柔らかすぎるマットレスは、腰痛を悪化させる原因となるのでおすすめできるものではありません。

硬すぎる場合には、腰の部分の背骨の曲線部分に負担が大きくかかることになり、腰痛が悪化してしまいます。反対に柔らかすぎる場合には、マットレスが背骨の直線部分を支えてくれるため腰の負担は減りますが、寝返りをした時には腰をねじることになります。この時に腰に大きな負担がかかって、これも腰痛を悪化させる原因となるでしょう。このように両極端になっている場合には、腰痛を悪化させることになるのでおすすめできるものではありません。

おすすめの選び方としては、ニュートンと呼ばれる硬さの基準があります。この数値が高ければ硬いということです。腰痛対策で購入するのであれば、高反発の場合には110ニュートン以上を、低反発の場合には75ニュートン未満と覚えておくようにしましょう。また三つ折りタイプのものは腰痛対策にはあまりおすすめできるものではありません。三つ折りにできないくらいに厚みがあるものを選べば、全体で腰と体を支えてくれることでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *