マットレスの比較ポイント

マットレスを選ぶなら、まずは低反発と高反発の違いを知って比較を行いましょう。

低反発タイプは、体を包み込むような柔らかさが魅力となっています。ふかふかとした感触と、体全体にフィットする安定感が特徴だといえるでしょう。高反発タイプは、強い弾力性によって体の重さを跳ね返すという特徴を持っています。体が沈み込みにくいため、寝返りをしやすく腰に負担がかかりにくいのが魅力です。いずれも寝心地の良さと体の影響を考慮した作られたマットレスですが、体質や求めている寝心地によってどちらが適しているかは異なってくるでしょう。

マットレスの比較を行う際には、通気性の良さにも注目をする必要があります。通気性が悪く布団の中の湿度が高まりやすいと、快適に就寝することができません。通気性の良さという点では、低反発タイプよりも高反発タイプのほうが優れている傾向です。また表面にウェーブ状などの加工がされている製品は、通常よりも湿気がこもりにくいといわれています。

通気性の良い製品は夏場快適な睡眠を演出してくれますが、冬場になると寒さを感じやすいというデメリット面が生じます。自分の体質や室内の環境を考慮した上で、マットレス選びを行いましょう。使いやすさや機能性といった点も、マットレスを比較する際に見ておきたいポイントです。手軽に運んで外に干したい、使わないときには収納にしまいたい、そんな場合には折りたたみが可能なタイプの製品を選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *