マットレスは人によっておすすめが違う

マットレスを変えるだけで、夜の寝心地だけでなく翌朝の疲れも変わってきます。

といっても、人が使い心地が良くておすすめと言ったからといって自分にもそれが合うっているとは限りません。まずは、自分の体調などをよく考えてからマットレスを選ぶことが大切です。高いお金を出して買ったマットレスでも、年数が経つとだんだん形が変形してきます。昔、おすすめされて購入したからといって使い続けることは避けた方が無難です、形や硬さが違ってきたと感じたら、新しいものを購入することが大切です。

使う年月は、その人によって体重や睡眠時間が若干違うので何年間でとは言い切れません。何年かして、寝にくいなと感じたら確認して形が変に感じたら交換することが大切です。高反発と低反発という商品がよく販売されていますが、どちらがおすすめかは人によって異なります。体調によっても異なるので、実際には腰痛がひどい時と治った時では交換した方が良いです。

高反発は硬めで、姿勢が崩れにくく腰痛や肩こりの予防には良いと言われています。ただし、形が合わないと逆に腰や肩を痛めるので最初に選ぶときに注意が必要です。季節によっても、好まれるマットレスの種類は変わってきます。冬なら包み込まれるような低反発、夏なら沈み込まない高反発というように選ぶ人もいるほどです。体調や季節など、その時と場合で変えることが一番良いと言えるでしょう。自分に合ったマットレスを探して、購入することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *